クレンジングの選び方

クレンジング洗顔の成分植物エキスに着目!選び方で肌が変わる!

投稿日:

選び方_成分

美肌つくりに必要な植物エキス

植物エキスとは

植物を水やアルコール、油脂類に浸し抽出したのが植物エキスです。

昔から薬や漢方、植物療法にも使われてきました。

 

植物エキスは、数百種類あるのでTUYALIBでも紹介してるチュラコスのいるじゅらさとリ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングを参考に成分をチェックしてみましたよ!

 

チュラコスのいるじゅらさ【植物エキスの効果効能】

成分_いるじゅらさ

植物エキスは成分含有量が1%以下なので、下のほうにかいてあります。

いるじゅらさには、12種類の植物エキスが配合されてますね。

その中でも代表的な5種類を紹介します。

 

選び方成分植物エキスアロエ

①アロエベラ葉エキス[保湿・肌荒れ改善]

保湿効果に優れているので、スキンケア化粧品に幅広く使われています。

 

②ゲットウ葉エキス[保湿・抗菌・コラーゲン合成促進]

 

選び方成分植物エキス人参

③ニンジン根エキス[肌荒れ改善・コラーゲン合成促進・血行促進]

健康な皮膚組織維持に欠かせない成分です。血行を促す働きがあるのでくすみを防いでくれます。

 

選び方成分植物エキスハイビスカス

ハイビスカス花エキス[保湿・肌荒れ改善]

④保湿効果のほかに消炎効果も期待できます。

 

選び方成分植物エキスヨモギ

⑤ヨモギ葉エキス[肌荒れ改善・収れん・抗菌]

そのほか消炎効果、止血作用も期待できるので肌荒れを防ぐスキンケア商品によく使われています。

特にニキビを防ぐ目的に適している成分です。

ポイント女性

ニキビや吹き出物が気になってる人は、ヨモギ葉エキスに注目して購入するのもいいですね♪

 

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジング【植物エキスの効果効能】

成分_リダーマラボ

植物エキスは成分含有量が1%以下なので、下のほうにかいてあります。

モイストゲルクレンジングには、10種類の植物エキスが配合されてますね。

この中の8種類を紹介します。

ビルベリーモイストゲルクレンジング食物エキス

①ビルベリー果実エキス[肌荒れ]

そのほか抗酸化作用も期待できます。

 

サトウキビモイストゲルクレンジング成分植物エキス

②サトウキビエキス[保湿]

 

③イザヨイバラエキス[肌荒れ・収れん]

 

アーチチョークモイストゲルクレンジング成分植物エキス
④アーチチョーク葉エキス[肌荒れ・収れん]

 

オレンジモイストゲルクレンジング成分植物エキス

⑤オレンジ果実エキス[保湿・収れん]

そのほか血行を促す効果も期待できます。

 

レモンモイストゲルクレンジング成分植物エキス

⑥レモン果実エキス[保湿・美白・収れん]

紫外線による刺激から守ってくれるのがビタミンCです。

カラダの中からも積極的に摂りたい栄養素ですよね。

 

ベニバナモイストゲルクレンジング成分植物エキス

⑦ベニバナ花エキス[保湿・肌荒れ]

 

⑧サトウカエデエキス[保湿・角層柔軟]

樹液を煮詰めたものが、よく知られてるメープルシロップです。

[角層柔軟]そのほかの植物エキス

アセロラ・オレンジ花・キウイ・コムギ・セイヨウニワトコ・パパイヤ・ユリ・リンゴ

 

「いるじゅらさ」と「モイストゲルクレンジング」の植物エキスの成分を見て分かるように、同じ植物エキスが使われてないほど種類がたくさんあります。

効果効能はさまざまですが、ひとつの商品にバランスよく配合されてる印象もうけます。

見落としがちな植物エキスに着目して、美肌を目指しましょ♪

 

敏感肌の方は要注意!

植物エキスには化学成分が多く含まれてる場合もあるので、アトピーや花粉症などアレルギー性敏感肌の方は症状が悪化することもあるので注意しましょう。

 

 







-クレンジングの選び方
-, , , , , ,

Copyright© 美肌工房TUYALIB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.