クレンジングの選び方

メイクアップクレンジングの選び方|まずは自分の肌質を知ることから!

投稿日:

ポイント女性_選び方

クレンジング何がいいかな~と考えた時、何を基準にしてますか。

好みのタイプだったり、好きなメーカーだったりですよね。

それ本当に自分の肌質に合ってるのでしょうか。

一番大切なのは、好みのタイプより好きなメーカーより、自分の肌質に合ってるかどうかです!

 

そして次に考えるのが、メイクの濃さになります。

自分の肌質を知る!

肌質は大きく分けて、普通肌・脂性肌・混合肌・乾燥肌それと敏感肌があります。

目の下あたりの頬の部分を見て、自分の肌質を確認してみましょう。

普通肌タイプの特徴

ほどよくしっとりしてて、脂っぽくない。

キメの細かさは別として(笑)、子供の肌とおなじくらい。

季節の変わり目にも左右されなく、肌トラブルもない。

脂性肌タイプの特徴

しっとりしていて、脂っぽい。

皮脂の分泌量が多く、ニキビや吹き出物ができやすい。

混合肌(乾燥脂性肌)タイプの特徴

頬はかさつき気味だけど、Tゾーン(額、鼻)やUゾーン(あご)の皮脂量は多くニキビができやすい。

乾燥肌タイプの特徴

かさつき気味。水分量、皮脂量共に少ない。

敏感肌タイプの特徴

刺激に弱く、擦ると赤くなったりする。

季節の変わり目に肌トラブルを起こしやすく、特に花粉の季節など目のまわりが赤くなってカサついている。

どうしても自己判断ができないときは化粧品売り場で肌チェックしてもらおう!

デパートなどの化粧品メーカーさんのところで、肌の水分と油分のバランスチェックができます。

購入する目的がなくても、肌チェックしてもらえるので気軽にいってみてくださいね!

OK女性

肌質が分かったらメイクの濃さもチェック!

ナチュラルメイクさん

パウダーファンデーションやBBクリームにアイブロー程度のメイクをしてる方

しっかりメイクさん

リキッドファンデーションやアイメイクフルコース、さらにウォータープルーフタイプのメイクをしてる方

メイク_マスカラ

肌質+メイクに合わせたおすすめクレンジングタイプ

普通肌+ナチュラルメイク

普通肌の方は、わりとどのタイプを使ってもOK!です。

クレンジングフォームのデメリットとメリット

ナチュラルメイクなら、泡(フォーム)タイプでも十分落とせます。

普通肌+しっかりメイク

どのタイプを使ってもOKですが、泡(フォーム)タイプやミルクタイプだとマスカラやウォータープルーフのもは落ちにくいのでおすすめできません。

RMKモイストクレンジングバーム

メイクをしっかり落とすなら、洗浄力の高いオイルバームタイプがおすすめです!

脂性肌+ナチュラルメイク

クレンジングジェルのデメリットとメリット添付写真

肌の油分が多いので、オイル配合のものより水でできジェルタイプやリキッド、または泡(フォーム)タイプがさっぱりしておすすめです!

脂性肌+しっかりメイク

リ・ダーマラボ、モイストゲルクレンジング

オイルフリーでメイクもしっかり落とせるジェルクリームタイプがおすすめです!

混合肌+ナチュラルメイク

混合肌は乾燥から油分が多く分泌されてることもあるので、保湿成分も配合されてるものがおすすめです!

オイルタイプだと刺激が強いので、油分配合なら保湿力も高いバームタイプがいいですね。

全薬工業ジュレリッチシリーズ・エクストラジュレクレンジング

またジェルクリームクリームタイプもOKです!

さらに肌に負担がかからないW洗顔不要のクレンジングをおすすめします!

混合肌+しっかりメイク

W洗顔不要で保湿力、洗浄力ともに高いクレンジングがおすすめです。

私もこのタイプです^^

私はジェルクリームバームタイプのW洗顔不要タイプを使ってます!

今のところ、肌がカサつくことなく過ごせてますよ^^

乾燥肌+ナチュラルメイク

油分も保湿も必要でさらに肌に負担がかからないクレンジングを選ぶ必要があります。

クレンジングクリームのデメリットとメリット添付クリーム&手

ナチュラルメイクなのでミルク(乳液)タイプやクリームがおすすめです!

W洗顔不要で1度でクレンジング洗顔できるか確認も忘れないようにしましょう。

乾燥肌+しっかりメイク

油分と保湿もでき、肌に負担をかけずしっかりメイクが落とせるW洗顔不要のクレンジングを選びましょう!

デュオザクレンジングバーム

バームタイプやジェルクリームがおすすめですね!

敏感肌+ナチュラルメイク

敏感肌の方は、とにかく肌に優しい成分と肌に負担がかからないようにしましょう。

もこもこ泡でクレンジングできるフォームタイプやジェルより弾力のあるジェルクリームをおすすめします!

肌がさらに敏感になる季節の変わり目や生理前などに新しいスキンケアに挑戦することも控えてくださいね。

 

W洗顔不要のデメリットとメリット

注意NG

W洗顔不要とは、1本でクレンジングと洗顔が一緒にできるクレンジング剤を言います。

W洗顔不要のデメリットは、洗い残しの不安が残ることです。

濃いメイクやウォータープルーフなどのメイクやクレンジング剤が残る可能性があります。

 

メリットは、1回のクレンジングで済むということです。

クレンジング→洗顔としなくて済むので手間と時間が短縮できて楽ちんです♪

 

W洗顔をすると余計な皮脂まで洗い流してしまうので、乾燥肌の方は特にW洗顔不要をおすすめします!

 







-クレンジングの選び方
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 美肌工房TUYALIB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.