クレンジングの選び方

【参考になる!】たるみが気になる方のクレンジングの選び方と対策

投稿日:

たるみケアで老け顔ストップ!

年々目立ってくる、ほうれい線やたるみ毛穴。

こめかみ部分を引っ張ると毛穴が一瞬消えるので、たるんでるのがよく分かります。

私のことです(笑)

たるみがなくなれば、5歳は間違いなく若返ります!

目指せ!マイナス5歳肌!(古い?笑)

 

このページでたるみの原因や改善対策、たるみ予防になるクレンジングの選び方について紹介します。

たるみが起こる原因

肌荒れ困り顏たるみ

肌にハリがなくなると、重力に負けて皮膚が下がってくるのがたるみとなって現れます。

老け顔になるたるみを起こす原因は大きく分けて3つ!

①ハリを保つ成分の減少

肌のハリを保ってるのが、真皮に存在するコラーゲンとエラスチンです。

このコラーゲンとエラスチンを作っているのが繊維芽細胞なんですが、繊維芽細胞の生成が低下するとコラーゲンとエラスチンの成分も減りハリがなくなるのです。

 

皮膚組織

皮膚構造図

②表皮と真皮の結びつきが弱い

肌は、表皮と真皮に分かれていて健康な肌は表皮と真皮がしっかりくっついているのですが、加齢などによって表皮と真皮の結びつきが悪くなります。

そうすると重力に負けて、肌は下にずれてたるみがでてしまいます。

 

③筋肉の衰え

肌の筋肉は体と同じように年々衰えてくるため、肌を支えることができなくなります。

支えられなくなった肌が下がると、目の下やほうれい線、二重あごなどが目立ってきます。

たるみの改善と予防その対策

①ハリを保つ成分の減少

たるみ毛穴

症状として分かりやすいのが、たるみ毛穴です。

残念ながら一度たるんだ肌は、完全に元には戻りません。

でも、あきらめてはいけません。肌はケアすれば必ず答えてくれます!

頬にしずくのカタチをした毛穴やこめかみを引っ張って消えるような毛穴を見つけたら、すぐにケアをしましょう。

毛穴がたるまないよう早めにケアをはじめるのも、もちろんOKです!

OK女性

たるみ毛穴を見つけたらやること

真皮にある繊維芽細胞が低下してることが原因なので、線維芽細胞を活性化させるピーリングがおすすめです!

ピーリングは肌の表面に溜まった古い角質を落として、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進させる効果があります。

なのでピーリングを定期的に行えば、コラーゲンの量が増えて肌にハリを与えてくれるのです。

結果、たるみを改善し予防してくれます。

素肌をキレイにすることが大切

ただピーリングは、肌を擦ることになるので毎日はやめて、週1回程度行うようにしましょう。

【注意!!】ピーリングは、クレンジングや洗顔の後に使うものです!

 

②表皮と真皮の結びつきが弱い

顏の中でも特に皮膚の薄い目元や口周りは、たるみやすい部分です。

目の下のたるみやほうれい線がわかりやすいですね。

ほうれい線を目立たなくするには?

たるみには、コラーゲンの生成を促すレチノール入りのスキンケアがおすすめです!

また肌のサビを防ぐビタミンCや血行促進効果のあるビタミンE配合のものもいいですね。

 

③筋肉の衰え

顏の筋肉が衰えると、頬が下がってほうれい線や二重あごが目立ってきます。

二重あごをスッキリさせたい!

口を大きく開けて表情筋を鍛えたり、リンパマッサージをして血流をよくすることをおすすめします。

注意女性

私は、運転中など気付いた時に「あ、い、う、え、お」をよくしてます^^

さらにクリームタイプでクレンジングすることが多いので、クレンジングしながらマッサージするようにしてます。

毎日の積み重ねが大事になってきます!

たるみに効果的なおすすめのクレンジング

クレンジングクリームのデメリットとメリット添付クリーム&手

肌への刺激が少なく、ハリに必要なコラーゲンやレチノール配合のクリームタイプがおすすめです!

また保湿成分などの美容成分をたっぷり配合したクレンジングクリームでマッサージしながら行うといいですね♪

肌を傷つけってしまっては意味がないので、擦らず指を滑らせるようにしましょう!

 







-クレンジングの選び方
-, , , , , , , ,

Copyright© 美肌工房TUYALIB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.