クレンジング基本編

クレンジングの目的は美肌をつくるため!

投稿日:2016年9月7日 更新日:

キラキラ顔

クレンジングの目的

クレンジングはメイクの汚れはもちろん、皮脂や汗、ほこり、古くたった角質など肌に付着した汚れを落とし肌をきれいな状態にして、スキンケアを取り入れやすくするのが目的です。

肌に汚れが残ったままだと毛穴に汚れが蓄積され、肌のごわつきや黒ずみ毛穴、ニキビや吹き出物、くすみなどあらゆる肌トラブルを引き起こします。

肌荒れ困り顔

また年齢とともに溜まりやすくなる角質。

古い角質を取り除かないでいると肌の新陳代謝(ターンオーバー)も悪くなり、肌を整える機能がどんどん低下していきます。

さらにクレンジング後のスキンケア(化粧水、乳液、美容液など)も上手く肌に浸透されず、一生懸命高価な製品を使ってスキンケアをしても無駄になってしまいます。

シミが気になるから買った美白用美容液も、たるみやしわ予防にと買ったハリ用美容液だって、乾燥のためのクリームも素肌がキレイじゃないと何の意味もありません。

もったないじゃないですかー!

なかなか肌が改善されない場合など、しっかりクレンジングできてるか見直してみてくださいね!

キレイな素肌であれば、スキンケア製品もスムーズに浸透して化粧ノリも良くなり一石二鳥です(^^)

OK女性

あ、朝の洗顔も忘れずに行ってくださいね。

寝てる間にも汗や皮脂が分泌されています。私は、オイリー肌ということもあり朝起きると肌がテカテカしてます。

水洗顔だけでは、皮脂はなかなか流れません!

 

毛穴に皮脂が残ったままさらに上からメイクを重ねることになります。

これを繰り返すと古い角質も重なっていって、頑固な肌のごわつきの原因に!

いつも水洗顔のみという方、朝洗顔してからメイクしてみてください!きっと化粧ノリが違ってきますよー。

上手にクレンジングするには

洗顔している女性

自分の肌や生活習慣に合ったクレンジング剤を見つけ、その日の汚れを確実にきれいに落としていきましょう。

例えばクレンジングに時間をかけたくないのに、クレンジングしてさらにW洗顔となる面倒で洗い方がつい適当になりがちになりますよね。

そうなるのが分かっているなら、無理せずW洗顔不要のクレンジング剤でていねいに洗ったほうが断然おすすめです!

またお風呂でクレンジングを済ませたいなら、手や顔が濡れててもOK!なリキッドタイプやオイルタイプがおすすめです!

クレンジングリキッド_手のひら

さらに肌質に合わせることも大事です。

乾燥が気になる方は、クリームタイプやバームタイプがいいし、オイルに弱いマツエクをしてる方はオイルフリータイプのものがいいですね。

 

どんなタイプのものもお使いになる容器やパッケージに書いてあるのをよく読んで確認してみてくださいね♪







-クレンジング基本編
-, , , , , , ,

Copyright© 美肌工房TUYALIB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.