クレンジング基本編

クレンジングや洗顔するときに使う道具泡立てネットの正しい使い方

投稿日:2016年9月29日 更新日:

クレンジングする時に使う道具、泡立てネット手ぬぐい綿棒洗顔ブラシについて使い方など紹介してます。

【クレンジング道具①】泡立てネット

泡立てネット

泡立てネットは、フォームタイプや石鹸のときに使うものです。

簡単にきめ細かいフワフワの泡ができるので泡立てが楽しくなります♪

きめ細かい弾力のある泡でクレンジングや洗顔すると、肌への負担も少なくてすみますし、すごく贅沢な気分に包まれます♪

100均ショップでも購入できますが、網の目が大きいので泡のきめも粗くなります。写真は、化粧品販売店で200円くらいで買ったものです。

泡立てネットでつくるきめ細かいの泡の作り方

クレンジングフォームのデメリットとメリット

泡立てネットを軽くぬるま湯で濡らします。

濡らした泡立てネットにクレンジング剤を約1.5センチ出します。目安は人差し指の付け根くらいです。

泡立てネットの両端をもって揉むようにして泡を作っていきます。泡立ちが悪いように感じた場合は、ぬるま湯を足してください。

ここでポイント!

注意女性

ぬるま湯を足し過ぎると、泡が柔らかくなりすぎてきめ細かい泡ができません。

また泡に水分が足りないと、洗い上がり肌がつっぱったりヒリヒリしたりします。

なので手を逆さにしても泡が落ちないといのがベストな泡です!

クレンジングフォームのデメリットとメリット

【関連するページ】

【肌荒れNO!】クレンジングフォームのデメリットとメリット

 

【クレンジング道具②】手ぬぐい

手ぬぐい

手ぬぐい洗顔でおなじみの手ぬぐいです。

使い込むほど柔らかくなり、肌をツルツルにしてくれます。

クレンジング時というより洗顔時に使うものです。

顏だけでなく身体を洗う時にもおすすめですよ!

手ぬぐい洗顔の正しい使い方

手ぬぐいをぬるま湯に浸し、石けんをつけ優しく泡立てるように手ぬぐいをもみます。

手ぬぐい全部に石けんをつけると手間がかかるので、手のひら分くらいでOKです。

OK女性

石けんをつけた部分を手に被せるように巻き付け、顏を撫で洗いします。

鼻の部分は、指の腹あたりで擦りすぎないようクルクルしましょう。

ざらついた小鼻もすっきりツルツルになりますよー。

私も最近ハマって、クレンジングした後に手ぬぐい洗顔しています(^^)

【クレンジング道具③】酵素配合の角質ポロポロ綿棒

クレンジング時や洗顔時、綿棒を使うことはないですが、先日角質ポロポロ綿棒を見つけました。

すごく気になったので使ってみました!

角質ポロポロ綿棒

クレンジングや洗顔した後に肌をキレイにしてから使います。

角質ポロポロ綿棒_中袋

中袋に5本まとめて入ってました。

角質ポロポロ綿棒

一般的な綿棒より大きめなサイズでパパイン酵素が配合された成分で湿らせてあります。

小鼻を綿棒でクルクルしてみましたが、つい強く擦りそうになりました(笑)

毎日拭き取り化粧水というもので角質ケアをしてるからでしょうか、残念ながら角質がポロポロという結果にはなりませんでした。

5本入りで600円ちょっとでコスパ的にも高いと感じました。

必要ないかなー(笑)

【クレンジング道具④】洗顔ブラシ

毛穴をキレイにするという洗顔ブラシ、使ってみました。

洗顔ブラシもクレンジング時というより、名前の通り洗顔時に使うものですね(笑)

1,000円~2,000円くらいのものがあります。(写真は、1,000円くらいのものです)

他にも小鼻専用ブラシといった小さめのブラシも売られています。
洗顔ブラシ

ブラシ部分は、1本がすごく細く束になっていて気持ちが良いくらい柔らかいです。

洗顔ブラシ

洗顔ブラシの正しい使い方

商品の説明では、ブラシの上に洗顔料をつけ手のひらで泡立てると書いてありましたが、泡と言ったらフワフワの泡が好きな私、説明を無視しちゃいました(笑)

私はまず泡立てネットで洗顔料を泡立て、泡を顔にのせてからブラシで撫でるように優しくクルクル洗いました。

ずっとクルクルしていたいくらい気持ちが良かったです。

数回の使用では毛穴の黒ずみさようなら♪にはなりませんでした。

洗顔ブラシは、洗ってしっかり乾燥とあって、面倒に感じた私は使い続けられず干したままになっています(笑)

おすすめ道具のまとめ

フォームタイプのクレンジングをお使いの人には、泡立てネットがおすすめの道具です!

もちろん洗顔フォームの泡立てにも役立ちますよ!

石けんを泡立てるときにも使えますが、先日ネットで泡立てた洗顔石けんで顔を洗ったら、洗い上がりピリピリしたので油分を必要以上に流してしまいます。

肌荒れ困り顔

必要以上に泡立てるのは、やめておきましょう。

 

洗顔でおすすめの道具は、手ぬぐいです。

手ぬぐい洗顔の何がすごいかって、洗い上がりがしっとりするところです!

石けんをつけても、つけなくても良い感じの洗い上がりで特に小鼻がツルツルしますよ。

キラキラ顔

気になったらぜひ試してみてくださいね♪







-クレンジング基本編
-, , , , , ,

Copyright© 美肌工房TUYALIB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.